グリーンカーテンの台風対策

【グリーンカーテンの台風対策】

「過去最強」ともいわれる「台風8号」が接近しています。

さて、この台風こそがグリーンカーテンの最大の強敵ともいえます(他に害虫などもありますが、特にといえばやはり台風でしょう)。

「グリーンカーテンのススメ&作り方」の回にも書きましたが、とにかくしっかりとネットを止めておくことが重要となります。

また、対策するのは台風が来てからではなく、まだ晴れてるうちから早めにやっておきましょう(できればすぐにでも)。これはグリーンカーテンに限らないことですけどね。

【対策】

  • ベランダや支柱に止めているような場合は、ヒモやワイヤーでネットをしっかり結びます。またすでに結んである場合も、さらにきっちりと結ばれてるかをチェックしておきましょう。
  • 地植えではなく、プランタや鉢植えなどの場合は、重いもの(ブロックなど)で押さえるなど、いつも以上の対策を。
  • グリーンカーテン以外にも飛ばされそうなものがそばに置いてある場合はそれも退避させておきましょう。それが飛んでくることでグリーンカーテンがダメージを受けることがあります。

特に重要となるのはこのあたりでしょうか。3個目(周りの物)を特に見落としがちかと思いますので特にご注意ください。また、繰り返しになりますが、できるだけ早めに対処しましょう。

風が強くなってから見に行くというのは、まさにいわゆる「死亡フラグ」を立てるようなものです(笑)


 

【ついでに摘心】

台風対策のついで。今日の朝のうちに最上部の摘心をしておきました。

IMG_7635

理由は前に書いたように、グリーンカーテンの厚み対策なので、台風対策としてはおまけですが、上部が軽くなることにより重心が下になって、少しは飛ばされにくくなるでしょう。

まだ8月以降の育ちきったグリーンカーテンに比べると重量が軽いので、飛ばされにくくはあるのですが……慢心ダメ絶対

にほんブログ村 花・園芸ブログ グリーンカーテンへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*