iPod Touchでアプリがアップデート中で止まってしまう現象の解決法

iPod TouchのApp Storeでアプリを「すべてアップデート」にしてしまうと、いくつかのアプリがアップデート中のままずっと止まってしまう現象が発生していました。

アップデート中なので、アプリを起動も出来ません。

おそらくなのですが、iOSのバージョンの最新版が6しかないため、iOS7以上でのみ動くアプリがアップデートできずに止まってしまっていたのだと思います(現在は「すべてアップデートにしてもたぶん問題は起きません」)。

この状態になってしまうと、一度アプリを消して、もう1度インストールし直すしかないようですね。

これでiOS6時点での最新バージョンがインストールされなおされました。

「お使いのPCのパフォーマンスに異常が発生しています。」という悪質な広告、他

以前とは文言の変わった悪質な広告が出だしています。

以下はサンプル画像です。他にも類似のものがあります。

イメージ3560-2

B4Kyc9nCcAAxIp0-2

サンプル画像です。(また、本来関係ないはずの会社名が入ってますので一部モザイクを入れてます)

「重要なメッセージ」「お使いのPCのパフォーマンスに異常が発生しています。」「直ちに修正してください。」

追記(12/06):最近さらに「あなたのPCは、クラッシュする寸前です」という新バージョンも出始めたようです。

このように出ていますが、実際に広告欄(Google AdSence) にこのようなものが検出されるはずがありませんので、確実に嘘です。騙されないようにご注意ください。

 

【対策法】

→「PCのパフォーマンスが低下しています」という悪質な広告の消し方

対策法は前に書いた記事と同じです。(偽広告のリンク先も最近出だしたタイプと同じでした)

クラウドカメラ「SpotCam HD」の初期設定について

IMG_2503

→ クラウドカメラ「SpotCam HD」についての紹介はこちら。

 

初期設定について。

ネットワークの知識のある方の場合、そんなに難しくはないのですが、そうでない場合はいくつか詰まるのではないかと思われる箇所がありましたので、参考までに書いておきます。

まず、SpotCam公式サイトに「初回設定の解説ムービー(外部リンク)」がありますので、こちらをごらんください(日本語字幕付です)。

比較的分かりやすい動画なのですが、一部、お使いのデバイスによっては、設定方法が分かりづらい可能性があります。

例えば、iPadの場合は、アプリをダウンロードインストールするだけでなく、途中で「設定」画面から「Wi-Fi」のネットワーク選択をする必要があります。

なお、どれか1つのデバイスから設定してしまえば、アカウントは共通ですので、例えばiPadで設定して、パソコンから見る場合にもう1度設定が必要ということはありません。ですので、わかりやすそうなどれか1つでOKです。

(私にはWi-Fiルータに直接LANケーブルでパソコンを繋いでる場合の設定方法がすぐには分かりませんでした。この場合、何か別にソフトを入れないといけないと思われます。ノートパソコン等、普段からFi-Wiで繋いでいる場合は簡単なのですが)


 
「対応済み(11/21追記)」

SpotCamアカウント登録時の注意点

SpotCamアカウントを登録する場合、ウイルス対策ソフトが動いていると登録できないことがあります。(入力は出来るが送信が完了しない)うちの場合、一時的にウイルス対策ソフトを切る必要がありました。

ただし、対策ソフトを切る必要があったのは今のところ、このアカウント登録時のみです。(通常稼働時は問題なし)

 


 

SpotCam HDのWi-Fiの設定をするときの注意点

初期設定で、SpotCam HDのWi-Fiの設定をするとき、途中でパスワードを求められますが、これはSpotcamのアカウントのものなどではなく、ご自宅もしくは事務所等でお使いのWi-Fiルータの「暗号キー」のことです。

設定を変えてなければ、Wi-Fiルータの裏のシールに書いてあるかと思います。

 


 

SpotCam HDのWi-Fiに接続出来なくなった場合の対処法

パスワード(暗号キー)の入力を間違って接続出来なかった場合、もう1度設定し直すために、SpotCam HDのWiFiに再接続しようとしても、接続できなくなります。

この場合は、一度Spotcam HDの電源を切って(電源を抜く)、再起動する必要があるようです。

 


初期設定さえ済んでしまえば、あとの使い勝手は良いですよ♪

→ クラウドカメラ「SpotCam HD」についての紹介はこちら。

続:Facebookから「お知らせ」もないのに「新しいお知らせが○件あります」のメールが大量に来る場合の解決法

Facebookアイコン

前回記事を書いたら、いきなり設定画面が変わりましたね。
やはり変更に伴うバグだったのでしょうか。そして設定がまたオールオンに勝手に変更されて、要らないメールが来るようになりました。
イメージ3447
対策法は基本的に前回と同じで、「設定>お知らせ>メール」から必要ない部分をオフにしてまわります。正直前より分かりづらくなったように思いますので、私は「アカウント、セキュリティ、プライバシーに関するお知らせのみ」にしてしまいました。

Facebookから「お知らせ」もないのに「新しいお知らせが○件あります」のメールが大量に来る場合の解決法

Facebookアイコン

最近、Facebookから「お知らせ」もないのに「新しいお知らせが○件あります」ってメールが大量に来るようになりました。そろそろスパムかよ!というレベルです。

実際に「お知らせ」があるならともかく、Facebookを見に行っても「お知らせ」はありません。どこかバグか何かあるのではないかと疑いたくなるのですが、詳細はわかりません。

応急処置として、メールの「お知らせ」設定を変更して対応いたしました。

イメージ3444

Facebook(PCブラウザ)の「設定」から「お知らせ」画面を開くと詳細に設定できます。デフォルトでは全部チェックが入っているので、これのうちのどれかが悪さをしてるのではないかと思います。

「タイムラインの投稿」というのがあるのでこのあたりがあやしいですね。

イメージ3446

それぞれの項目の中を詳細に設定できますので、必要ないと思うもののチェックを外します。チェックボタンの上のメール印を選択すると全選択も可能です。

「メッセージを受け取ったとき」あたりは「お知らせ」メールがあった方が便利だとは思いますので、必要な箇所だけ残すようにしましょう。


 

追記:設定画面が変更されましたので、続編を書きました。

続:Facebookから「お知らせ」もないのに「新しいお知らせが○件あります」のメールが大量に来る場合の解決法

ソースコードを綺麗に表示するプラグイン『SyntaxHighlighter Evolved』

このWordpress用プラグイン『SyntaxHighlighter Evolved』は、例えば、前に書いた記事『WordPress記事からPHPファイルを呼び出す方法』でのソースコードを……


function shortcode_phpinc( $atts ) {
    extract(
        shortcode_atts(
            array(
                'file' => 'default'
            ),
            $atts
        )
    );

    ob_start();
    include(get_theme_root() . '/' . get_template() . "/$file.php");
    return ob_get_clean();
}
add_shortcode('phpinc', 'shortcode_phpinc');

このように表示してくれるプラグインです。

例ではPHPですが、様々な言語に対応しております。代表的な例を挙げると……

  • C++
  • C#
  • CSS
  • Delphi
  • HTML
  • Java
  • JavaScript
  • Perl
  • PHP
  • text
  • Ruby
  • SQL
  • Visual Basic
  • XML

このあたりに対応しています(実際はもっと多いです)。

ブラウザ上でコピー&ペーストもできるようになりますので、コードの紹介や例を書く場合にとても便利です。

また、コードだけでなく、単純にテキストを改行しないで表示したい場合にも使うことができます。

実際の使い方も簡単で、ショートコードを使ってコードをタグのように囲むだけで、使い勝手も良いプラグインです。