「1.Windowsエラーを修正する必要があるかもしれません」という広告

「1.Windowsエラーを修正する必要があるかもしれません」という広告

↓以下はサンプルです

イメージ5717

↑以上はサンプルです


 

またこの系統の広告です。繰り返しますが広告欄に表示されてますので、実際のエラーを見てるわけはありません。

リンク先はuniblueですので、前回と同じところですね。

ところで、この広告、Windowsでなくても表示されると思うのですがどうなんでしょう。

 

 

 

ツイッターで「レイバンのサングラスファッション特価特典として、2499円! 今日限り:」というリプライ

ツイッターで「レイバンのサングラスファッション特価特典として、2499円!  今日限り:(以下URL省略)」というフォロワーからのリプライによる広告が流行してします。

以下サンプル

イメージ5047

さて、今回の件はどうやらよくあるアプリの許可によるものではなく、アカウントとパスワードの乗っ取りのようです。リスト型か総当たり攻撃をしてるようです。

できるだけ英字数字交じりで10文字以上の複雑なパスワードにしておいた方がよさそうです。


 

ちなみにリンク先は例によって本物とは関係のない偽サイトですので、間違っても買ったりしないようにご注意ください。

「警告」「Windowsのエラーを修復」「パソコンの起動を遅くしているエラーを取り除く」「無料スキャン」という広告

「警告」「Windowsのエラーを修復」「パソコンの起動を遅くしているエラーを取り除く」「詳細を表示」「無料スキャン」

↓以下はサンプルです(サイズを縮小しています)

イメージ5012

↑以上はサンプルです


 

このような広告も登場しました。リンク先は前回と同じく

http://www.uniblue.com/ (以下省略)です。

前回同様ドライバを検査して、不安を煽るタイプです。広告からしてソフトウェアの内容はこちらもお察しください。


 

なお、今回は、Google AdSenseではなく、BidVertiserという広告会社が出してますね。

「重要なメッセージ」「PCの動作が遅いですか? コンピュータを無料でスキャンし、クリーンアップをしましょう!」 という広告

「重要なメッセージ」
「PCの動作が遅いですか?
コンピュータを無料でスキャンし、クリーンアップをしましょう!」
「こちらをクリック」

↓以下はサンプルです(サイズを縮小しています)

イメージ5002

↑以上はサンプルです


このような広告も登場しました。デザインからこちらも前回と同タイプだと思われます。

リンク先は、

http://www.uniblue.com/ (以下省略)です。

こちらはドライバを検査して、不安を煽るタイプですね。広告からしてソフトウェアの内容はお察しください。


 

続編:こちら(「警告」「Windowsのエラーを修復」「パソコンの起動を遅くしているエラーを取り除く」「無料スキャン」)もリンク先は同じようです。

「重要なメッセージ」「コンピュータが遅いですか? 今すぐ無料スキャンをして 新品のように動作させましょう?」という広告が登場

「重要なメッセージ」
「コンピュータが遅いですか?
今すぐ無料スキャンをして
新品のように動作させましょう?」
「ここをクリック」

↓以下はサンプルです(サイズを縮小しています)

イメージ4998

↑以上はサンプルです


このような文言の広告が登場しました。他のものに比べると、文章はおとなしいですが、広告自体が派手ですね。

リンク先は

http://ja.reimageplus.com/ (以下省略)です。

「重要なメッセージ」とWindowsダイアログのような形が無ければ、広告そのものは悪質とまでは言えない内容なのですが……今回も意図的に紛らわしいデザインを使ってますので、リンク先のものはお察しください。

ちなみにReimageは、イスラエルの会社です。

ソフトウェア自体は、安定性・セキュリティ・レジストリなどに「問題がある」との判定を出し、不安を煽って、有償版を買わせようとするタイプです。

また、一度このソフトウェアをインストールしてしまうとアンインストールが多少困難のようですのでご注意ください。


 

ちなみにリンク先では例によってMicrosoftと関係有るような書き方をしていますが、Microsoftがいちいち認証したりはしてないのでご注意ください。

また、なぜかMcAfeeのロゴがあったりしますが、これは「そのサイト自体がマルウェアに汚染されてませんよ」というだけで、ソフトウェアとは何も関係ありませんので、こちらも大手なのかと勘違いしないようにご注意ください。

ツイッターで「UGGの日本語版サイト.【送料無料】.この日だけは 8,505円!」等のスパム広告が流行中

ツイッターにて、

「UGGの日本語版サイト.【送料無料】.この日だけは 8,505円!」(このあとにURL)

「日本語版が一番人気ファッションレイバンのサングラス!2499円!
購入するを歓迎する:」(このあとにURL)

等のスパム広告が急増しています。

フォローしてる方から、@アットマーク付で来ます。この方はアカウントを乗っ取られてます。大方は、ネタ系の連携アプリを許可したためです。中には悪質なものがありまして、勝手にツイートされてしまいます。

(パスワードが簡単すぎたために、アカウントを本当に乗っ取られてる可能性もありますが)

【対策1】

乗った取られた方(スパムツイートをしてしまってる方)は……必要なさそうな連携アプリを片っ端から解除してください。

パソコンからツイッターにログインして、右上の自分のアイコンをクリックしてください。そこに「設定」というのがありますので、そこをクリックして設定画面に行きます。

左下の方に「アプリ連携」というのがありますので、ここで、なんだかわからないものは片っ端から「許可を取り消す」にしてください。

でないと、今後フォロワーにスパムをバラマキ続けることになります。

【対策2】

スパムを送られた側は……まぁ無視するしかありませんね。サードパーティのクライアント等を使ってる場合はミュートする等。

ちなみにリンク先も本物のUGG(アグ)などではなく、偽サイトですので、間違っても買わないようにご注意ください。


 

続報:ツイッターで「レイバンのサングラスファッション特価特典として、2499円! 今日限り:」というリプライ

同系統ですね。どうもアプリではなく、パスワードを破られてのアカウント乗っ取りのようです。