【RBO】627-634年度回顧

おひるねリーグ

627-634年度分。

甲山は、すでに総当たりランクングを2度トップで駆け抜けており、あまり脚色(あしいろ)は良くない状況でリーグ再編。しかし、対抗チームもあまり仕上がっておらず、甲山の守備だけは良いこともあって、監督交代時期(1年目2年目)を突破。

結果8年全勝。前回も全勝からゴールドクラウンリーグ制覇してますので、リーグ17連覇です。

ただ、いつのまにか伊那あたりは油断できない戦力を持っており、しかも次また同じリーグです。西枇杷島もリーグ運次第では優勝争いできる戦力だったので、このあたりは総当たりで助かりました。

 

総当たり1位

開始時の脚色からして、◎本命厳島、◯対抗舞鎮と予想してました。舞鎮は後半脚が保たない可能性もあるなと思いつつ、それでもうちよりは優位かなと。他に強そうなところは、桜宮・犬軍団・ACあたり。特に桜宮と犬軍団は同一リーグなので、戦力以上に総当たりは有利。逆にACは戦力のわりにおそらく不利。

;-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
630年度終了時点総当り成績

順位   チーム名         試合   勝   負   分  ゲーム差  勝率  予定所属リーグ
   1 舞鶴地方総監部野球処         230  176   54    0     0.0  .765  α1:アドミラルリーグ
   2 かぶとやまひるね部           230  168   62    0     8.0  .730  β1:おひるねリーグ
   3 たゆたう波濤厳島             230  156   74    0    20.0  .678  β2:たゆたう波濤リーグ
   4 桜宮ベテルギウス             230  156   74    0    20.0  .678  α2:ベテルギウスリーグ
   5 天草ドルフィンズ             230  154   76    0    22.0  .669  α2:ドルフィンリーグ
   6 アリスワンダーズ             230  152   78    0    24.0  .660  β2:アリスリーグ

3年経ってこの状況。脚色を見る限り、この時点でほぼ上の4チームあたりに絞られたかなと。これは総当たり1位けっこう行けそうな気配?

;-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
631年度終了時点総当り成績

順位   チーム名         試合   勝   負   分  ゲーム差  勝率  予定所属リーグ
   1 舞鶴地方総監部野球処         290  224   66    0     0.0  .772  α1:アドミラルリーグ
   2 かぶとやまひるね部           290  208   82    0    16.0  .717  β1:おひるねリーグ
   3 桜宮ベテルギウス             290  204   86    0    20.0  .703  β2:ベテルギウスリーグ
   4 アリスワンダーズ             290  199   91    0    25.0  .686  α2:アリスリーグ
   5 たゆたう波濤厳島             290  198   92    0    26.0  .682  α2:たゆたう波濤リーグ

おひるねリーグvs.アドミラルリーグの直接対決で叩かれて、舞鎮に引き離されます。さらに前年うちをボコってファイナル制覇したACが4チームに割って入ってきました。

ありゃ、これは厳しいか……とはいえ、総当たりで勝てる可能性がまだわりとあるので、ひっそり貯めておいたポイントでコベトレを使ってゆるく押し出します。ひるね部としては寝たまま勝ちたいのですが、まぁたまには起きますw

;-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
632年度終了時点総当り成績

順位   チーム名         試合   勝   負   分  ゲーム差  勝率  予定所属リーグ
   1 かぶとやまひるね部           350  255   95    0     0.0  .728  α1:おひるねリーグ
   2 舞鶴地方総監部野球処         350  254   96    0     1.0  .725  β1:アドミラルリーグ
   3 桜宮ベテルギウス             350  248  102    0     7.0  .708  β2:ベテルギウスリーグ
   4 たゆたう波濤厳島             350  239  111    0    16.0  .682  α2:たゆたう波濤リーグ

舞鎮が予想どおり……いや予想以上に失速。対戦がもう1年ずれてたら楽だったのにと思いつつ、ここで一気に甲山がかわして首位に。また、ACもピークを過ぎたようで、脚色が悪くなりました。しかし、他2チームには詰められてます。

;-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
633年度終了時点総当り成績

順位   チーム名         試合   勝   負   分  ゲーム差  勝率  予定所属リーグ
   1 かぶとやまひるね部           410  296  114    0     0.0  .721  α1:おひるねリーグ
   2 舞鶴地方総監部野球処         410  288  121    1     7.5  .704  β1:アドミラルリーグ
   3 たゆたう波濤厳島             410  287  123    0     9.0  .700  β2:たゆたう波濤リーグ
   4 桜宮ベテルギウス             410  283  127    0    13.0  .690  α2:ベテルギウスリーグ

そのまま突き放しにかかりますが、厳島には詰められてます。残り1年。脚色を見ると、ほぼ甲山と厳島の一騎打ち。

9.0ゲームのリードがあるので、コベトレで追い出しながら、順調に回ってくればいけると踏んで、毎度のアイアンホース結界頼み。無事これ名馬ぁ!

(何度か書いてますが、直接対戦でない場合に、上位同士で1年で詰められる差はだいたい7ゲームくらいまで。ただし片方が故障などでこけた場合は14ゲームくらいまでは可能。つまりこの時点で甲山側は故障しなければ良しという状況)

;-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
634年度終了時点総当り成績

順位   チーム名         試合   勝   負   分  ゲーム差  勝率  予定所属リーグ
   1 かぶとやまひるね部           470  342  128    0     0.0  .727  α1:おひるねリーグ
   2 たゆたう波濤厳島             470  337  133    0     5.0  .717  β1:たゆたう波濤リーグ
   3 桜宮ベテルギウス             470  330  140    0    12.0  .702  β2:ベテルギウスリーグ
   4 アリスワンダーズ             470  323  147    0    19.0  .687  α2:アリスリーグ
   5 舞鶴地方総監部野球処         470  317  152    1    24.5  .675  α2:アドミラルリーグ

甲山が総当たり部分で46勝してるのに、厳島は50勝で、4.0ゲーム詰められますが、リードを守って逃げ切り。薄氷の勝利という感じですが、なんとか勝てました。

3期連続総当たりランキングトップです! ギリギリ感あふれる戦いでしたが、勝ててよかったです。

ちなみに桜宮でも前回の総当たり1位と同じ勝率です。

 

ファイナル

8年中3回出場。

レーダーチャートの値は、今のバランスですと、守備が突き抜けやすいのを調整しようと思いつつ、結局いじってないです。なので、前回と同じ基準の値です。

630年度 vs. アリスワンダーズ

630年度ファイナルレーダーチャート

守備の甲山、投手のACですが、打撃力に差があり甲山不利。

結果、4タテで敗戦!

守備が良くても、片っ端から頭上を超えられては意味なしということで……このときのACはかなり強く、前後でこの年のファイナル1勝だけなのが意外なくらいです。

詳細:RBOアーカイブ

https://rboarchive.kyouso.com/rbobo/data/630/final/

 

632年度    vs. 天草ドルフィンズ

632年度ファイナルレーダーチャート

全体的に甲山が上回ってますが、打撃力が互角のため油断はできない相手。

結果、初戦天草勝利も、以降甲山の4連勝で、甲山勝利(4勝1敗)。

セミファイナルのMVPは田中。ファイナルは月足。田中はこの年控え登録だったのですが、まだまだ田中健在。

詳細:RBOアーカイブ

https://rboarchive.kyouso.com/rbobo/data/632/final/

 

634年度 vs. アリスワンダーズ

634年度ファイナルレーダーチャート

互角。スカウターさん評価でも総合力と打撃力が全く同じ値になったほど互角。

ですが、結果は、2戦目こそ落としましたが、4勝1敗で甲山勝利! 630年度の借りを返しました。

セミファイナル・ファイナルともにMVPは古畑。この選手、それなりに長く小机にレンタルされていた選手です(入団時から小机ですが、元から甲山の選手)。

そういえば、ツイッターにも書きましたが、旧FKO対戦はなぜか接戦にならずに極端な結果が多かったというジンクス(?)があったのですが、FKOではないと主張するACにもやっぱり同じような傾向が……枕ぢからはFKOと同じようなものなのか。そうなのか。

 

【グラブル】ヴァルナ編成

FGOのサバフェス、周回たいへんすぎじゃないですか?

というところにグラブル8月末は水有利古戦場ということで、久々に武器編成。両面ヴァルナです。

ヴァルナ編成

解放ウーノは居るのですが、解放カトルがいないので、エリュシオン用です(カトルなしだと加速手段が……)。リミ/課金武器はミュルグレスが2本、デュランダルが1本。うーんまぁ半端な感じですね。

リミ/課金武器が、この数ですと、この前解放が来たヴィルヘルムが十分強いので、ヴィルヘルムを1個入れました。

ブルースフィアも1つは持ってるのですが……どうしたもんですかね。フィンブルを1つブルースフィアに置き換えるのもありな気もするのですが、1個だけではそこまで暴れられないので躊躇してます。


流行りのカツオ武士編成は作ってません。テュロスビネット(エウロペのサザエ琴)が4凸でない上、ブルースフィアも1個しかないので、挑戦できず!

EX+は、メカニックに「セフィラの翠銃」(アーカルムで交換できます。奥義に追加ダメージがあります)持たせて、ヴァジラ・ヨダでごまかします。

おまけ:メカニック編成で、ヴァジラが奥義を2回撃つ方法

アルタイルなどの奥義ゲージUPのアビを使うと楽にできますが、今回は古戦場サポなし、団サポ銅鑼のみのときにメカニック編成でヴァジラが2回奥義を撃つ方法を書いておきます。

  • メカニックコンパニオンのアクションはエナジーマニューバ。
  • メカニックコンパニオンのアポートにタンクチップを2個以上。
  • ヴァジラのLB「奥義ゲージ上昇量」を★3まで振る。
  • ヴァジラを4番目に配置。
  • 控えにシャルロッテを配置。

で、メカニック1アビ2アビから、ヴァジラが奥義を2連発できます。

 

 

【RBO】626年度回顧

ゴールドクラウンリーグ制覇

総当たり1位からのゴールドクラウンリーグ制覇。他チームの監督交代などもあって、戦力を見るとほぼ舞鎮のみが相手の大勢。その舞鎮は痛い故障をしてることもあって、しっかり勝ちました。

ゴールドクラウンリーグ
   チーム名         試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
 かぶとやまひるね部           154 125  29   0    0.0 .812  932  445  .278   2.81  290  257 .772
 舞鶴地方総監部野球処         154 113  41   0   12.0 .734  984  599  .282   3.85  273  323 .745
 島根フェニックス             154 104  50   0   21.0 .675  825  572  .276   3.56  214  253 .777
 浜芦屋ヨットスクール         154  97  57   0   28.0 .630  806  534  .258   3.34  199  305 .754
 たゆたう波濤厳島             154  87  67   0   38.0 .565  764  611  .246   3.71  195  211 .725
 アリスワンダーズ             154  75  79   0   50.0 .487  614  623  .221   3.88  207  137 .738

ファイナル連覇

626年度ファイナル

無事セミファイルを勝ち抜き、相手は、シルバークラウンリーグ制覇の桜宮。さすがに特殊年なので、強いところはゴールドクラウンリーグでまとめて倒したあと。ということで、だいぶ戦力差があります。また、ついに甲山の守備力がレーダーチャートを突き抜けてしまいました!

無事4勝2敗で勝利。MVPはなんとあの田中!

- 田中             R  P  - - - - S -  S  C  B  B  S  D  S  0  0  310 ; M 31 超晩  S  B  E        JPN  -  0 実践

2年前の大惨事から大きくなって戻ってきました。「たなかーっ!」

余談ですが、桜宮戦はどこかで見たような名前対決になりますね。

 

おまけ

そして同点多数ですが、予想もトップ賞。圧倒的じゃないか我が軍は! と思ったら、セイントランキングは舞鎮に負けてました。勝星622で負けますか(舞鎮は632)。


現監督は榊は、なんと15年目です。宇宙3回で延命してきましたが、さすがにボロボロです。というわけで新リーグは新監督でスタートです。

 

【RBO】627年度~新リーグ展望(寄稿)

627年度から始まる新リーグの展望です。今回もさきゅん(ACの咲葉さん)による寄稿。Googleスプレッドシートで書かれてますので、そこへのリンクです。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1ejDTMJM-eewpse_IKBLN_fIUXO-N68ycXCgL-oTKp60/edit#gid=161167275

今回は指標が、おひるねくんスカウターに変わってます。ご利用ありがとうございます。あとなぜかポケモンGOによる謎の指標も……私はあんまり細かいことはわからないのですが、おもしろいですね。


なお、前回分の「答え合わせ」も更新されてますので、こちらもどうぞ。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1-Drq5VaWJQJZBSUZTS0euKfOQQyeGLFJdzZbvJHZQZA/edit#gid=0

 

【RBO】618年度、627年度変更点まとめ

まとめとかないと私が忘れるのでまとめときます。618年度のはだいぶ前のですが、627年度とまとめて。

緑の文字は公示掲示板(RBOの公示内容の引用です。ただし、青文字のところは補足のため改変。


618年度変更点

登録確定の廃止と収入増加

1.チーム運営画面の登録確定を廃止しました。
2.登録加算値を下記のように変更します。
4-8.チーム保有ポイント > チーム保有ポイントの増減
・登録用紙を〆切前に提出
提出時点      :「ベースデータ」の最下部の「登録加算値」の4/8を加算

提出時点      :「ベースデータ」の最下部の「登録加算値」の6/8を加算
※要約:早期登録ボーナス30p → 確定支給で42pに増額

要約のとおりですね。早期登録の確定ボーナスが役目を終えてなくなり、提出ボーナスに統合されて確定支給になりました。【RBO】602~607年度変更点まとめ で、書いた内容からさらに42p収入が増えることになります。

 


予想ポイントの変更

特殊年と総当り1年目の予想ポイントを1的中5ポイントから10ポイントに増額しました。

この2年はトップ賞を取らない限り、かなりポイント少なめの見込みでしたが、上手く当てられるとそこそこ大きくなる可能性が出てきました。

 


627年度変更点

626あたりの調整 #rbot(kyouso.com) で、予告があった内容です。内容は「エージェント「日本」、能力値Sの低下確率」(RBO) にも公示されています。

エージェント「日本」「国内」

●エージェント「日本」について
626年度オフシーズン(外国籍選手獲得期間開始時)より、下記の調整を行います。

1. エージェント「国内」の追加
1-1.エージェント「日本」の有効範囲は日本(メジャー)、日本(マイナー)、日本(国内)のまま
1-2.エージェント「国内」の有効範囲は日本(国内)のみとする

2. エージェント出現確率の調整
2-1.エージェント「国内」の出現率を7/90に設定
2-2.エージェント「日本」の出現率を4/90→2/90に下方修正
2-3.エージェント「アジア」の出現率を30/90→25/90に下方修正
※出現率:

  • レア・北米・中南米・メジャー/マイナー有りの国籍10種は各1/90 (勝手に補足;レア1/90+メジャー有り国籍計12/90)
  • 北米マイナー6/90
  • 中南米マイナー7/90
  • ヨーロッパ15/90
  • アジア25/90
  • オセアニア10/90
  • 南アフリカ5/90
  • 日本2/90
  • 国内7/90

※原文から出現率の改行をいじって、リスト化してます。

3. 契約期限の調整
3-1.エージェント「国内」の契約期限を1年に設定
3-2.エージェント「日本」の契約期限を現行の2年~6年から1年に下方修正
※現在契約中のエージェントの契約期限は変化しない

運要素の大きかった「日本」エージェントが、「日本」と「国内」に分割され、チームごとの偏りが減る方向に調整されました。

「日本」エージェントの出現率が4/90から、「日本」+「国内」エージェントの出現率(2+7)/90に変更されました。年ごとに見かける率が大幅上昇。ただし、契約年数はすべて1年になりました。

年ごとに「日本」か「国内」のなんらかのエージェントが1人以上居る確率は、27.1%(注:ただし、枠を埋めてると抽選自体がない)。実質使い物にならないエージェントも存在するので、強い選手が引ける可能性となると確率は下がりますが。

余談ですが、マイナーのついてない「北米」「中南米」のエージェントってレアエージェント並みの出現率なんですね。まぁ国別と合わせるとメジャーに使えるのは12/90なのでそこそこの確率ですが。

 

4. 出現する「好みの選手」の調整
4-1.エージェント「日本」の「獲得率」の出現率を4/28から10/34に上方修正
※本調整後も「日本」「獲得率」の出現率をほぼ同じにするため

「日本」「獲得率」の単年あたりの出現率はだいたい今までどおり。ただし、これも1年契約になります。メジャー投手が強いだけに、来ないとぬか喜びということに。

Tips.

エージェント「獲得率」は、獲得失敗の確率を半分にします。「日本」「メジャー」の「来日率」は約15%なので、15+(85/2)で、獲得成功率約57.5%。けっこう獲得失敗します。

(細かい獲得成功率は獲得状況で上下します)

 

4-2.エージェント「国内」で出現する「好みの選手」を、エージェント「日本」をベースに下記の変更を加えたものに設定
追加:クローザー、セットアッパー、スウィングマン
削除:鉄壁、四球王、中路、獲得率

いままで外国籍専用だった「クローザー」、「セットアッパー」、「スウィングマン」が「国内」に追加されました。

「国内」「クローザー」は球速上昇効果が大きいため当たり(ただし完投のマイナスが極めて大きいので初っ端から先発の大物は難しそうです)。一方、「セットアッパー」と「スウィングマン」は球速上昇効果がないため、「国内」のエージェントとしては概ねハズレの部類だと思われます。ただし、中速パラ型でもいいので頭数が欲しい場合は使い方次第かもしれません。

Tips.

以下、不確定情報なので漏れがある可能性がありますが各エージェント効果。

「クローザー」

タイプA+,B+獲得率↑、球速が152に近づく、完投↓↓

「セットアッパー」

切れ↑制球↑回復↑

「スウィングマン」

制球↑完投↑回復↑

余談ですが、ここでのスウィング(swing)は、振るではなく、リリーフでも先発でも”どちらでもいける”という意味です。

 


”SH”の能力値Sの低下確率

●能力値Sの低下確率について
627年度のシーズン後の年越しによる能力低下(いわゆる秋落ち)より、下記の調整を行います。

・総合的に能力がとても高い選手の、特定の幾つかの種類のパラメータS(またはS相当能力)の低下確率を上方修正
備考1:「総合的に能力がとても高い」とは、例えば足眼巧長がDDDSの選手は対象外ですが、SAASの選手は対象になります
備考2:「特定の幾つかの種類のパラメータ」とは、守備・足・長打・球速・完投などといった、影響の大きなパラメータのことです

実装時に調整内容は変更される場合があります。

おそらく私が勝手に”SH” (Super Human)と呼んでる選手の調整です(詳しくは、【RBO】成長衰退仕様 ~中級以上編~ 参照)。

境界値がはっきりわからないため、なんとも言えないところがありますが、この域に達してる選手はかなり稀なこともあり、全体としての影響は少なめだと思われます。ただし、”SH”がいる場合、もれなくチームの強力な中核選手なので、このクラスの選手を抱えてるときに限り、大きな影響がありそうです。

いままで落ちづらかったのが通常通り落ちるようになったのか、低下確率が上がってもなお落ちづらい設定なのかは不明。

なお、球速のS相当能力はかつては158km/hのみだったのですが、今もそうなのかは不明(144km/hがB相当、146~156km/hがA相当だったはず。たぶん)。

こちらは今年(626年度秋)はまだ適用されていません。来年(627年度秋)からです。また公示にあるように詳細は変更可能性有り。