しし座流星群

2001年には「流星雨」を上回る「流星嵐」、1時間に1000個を超える大出現をした「しし座流星群」ですが、それ以降はおとなしくなっています。(私も2001年に見ました)

今年も多くて1時間に数個から10個程度ではないでしょうかと予測されています。

とはいえ、予測が外れて大出現ということもありますので、気になる方は夜空を見上げてみてください。今日11月17日から18日の未明にかけてが一番の見ごろです。

ただ、月の条件は最悪というほどではありませんが、あまり良くもありません(月齢24)。流星の数が多くなる朝方に月も一緒に昇ってきますので、月が目に入らないように夜空を眺める必要があるかもしれません。

(お月さんは眩しいので流れ星を見るときには邪魔になります)


 

ただ、お天気があまり良くないところが多いですかね。今日は。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*