皆既月食の写真(+天王星も)

10月8日、皆既月食の写真をたくさん撮りましたが、整理しきれないので、ひとまず何枚かだけ写真を置いときます。

IMG_1869

皆既月食

なぜ皆既月食中でも月が見えるかというと、太陽の光が地球の大気に当たり、その光が漏れてるからです(細かく言うと散乱という現象)。その光がさらに月で反射して地球でも見えています。

では、なぜ皆既月食中の月が赤く見えるかというと、赤以外の光は地球の大気で吸収されてしまうからで、夕焼けと同じ原理です。

IMG_1919-2

皆既月食と天王星(ちょっと分かりづらいですが、右上のちっこいのです)

今日は、太陽-地球-月だけでなく、太陽-地球-天王星もほぼ一直線に並んでいたということですね。

満月のままですと、月が明るすぎて天王星を見つけるのは難しいですが、今日は、ちょうど皆既月食で見つけやすい日でした。

IMG_1964

皆既月食の終わり際


 

IMG_1603

時間を溯って、こちらは皆既月食になる前です。

最初は少し雲が出ていました。そこに飛行機がちょうど通ってました。月の上の線が飛行機です。動いてますので、写真で撮るとこんな感じに写ります。

IMG_1604

その4秒後。

きっと、飛行機の中からも月食を見ていたひとがいるんでしょうね。

IMG_1606

そのときの月。どんぐりか鈴カステラっぽいですね(笑)

IMG_1608

ほぼ同じ時の月。こっちはふつうの月に見えます。カメラの設定を変えるだけでこんなに写り方が変わります。


最初は少し雲があって、欠け始めを見れなかったのですが、その後は快晴になってくれました(薄いもやのようなものはかかってましたが)。

なにより天気が良くなって、皆既月食を見れて良かったです。ちょうど台風18号と19号の間になったのもラッキーでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*