タグ別アーカイブ: 球根の掘り起こし

水仙の球根の掘り起こし、再植え付け

IMG_6433 IMG_6432

庭の水仙が咲きました。

昨年夏に球根の掘り起こしを行い、11月に別の場所に植えた水仙。無事、綺麗に花が咲きました。


 【球根の掘り起こし、再植え付け】

球根の掘り起こしは、別に必ずしもしなくても構わないのですが

  • 何年も同じ場所に植えたままで、密集しすぎてること
  • 邪魔な場所に拡がってるので、場所を移動したかったこと

この2点から、今回は掘り起こしと再植え付けを行いました。

掘り起こしは、葉っぱが枯れきってから、地中の球根を掘り起こします。

このとき注意点として、緑の葉っぱが残ってる間はまだ光合成をして球根に「充電」をしているということです。自然に葉っぱが茶色くなるまでは葉を切ったり、球根の掘り起こしは行わないようにしましょう(だいたい7月以降になると思います)。

早くに掘り起こしてしまうと、発育不足になって、翌年花が咲かないことが多いようです。

掘り起こした球根は、土をはらって、風通しの良い、直射日光の当たらないところに置いておくと良いです。たまねぎを入れるような網の袋にいれて日陰に吊しておくのが一番良さそうですね。

さて、掘り起こした球根は10月~11月に再び植え付けます。植えるのを忘れないようにしましょう(実は今回植えるのが少し遅くなってしまって花が咲くのが遅くなってしまいました)。

球根は頭が土から少し出てるくらいに植えるのが良いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook