白いアサガオとカレンデュラ

IMG_6786-2 IMG_6808-2

真っ白いアサガオが咲いていました。昨年の2世のはずですが、どちらの種類でもありません! おそらく2種類の交配種でしょう。真っ白になることもあるんですね。ちょっとびっくりです。

メンデルの法則とかしばらく忘れていた言葉を思い出しますね。


IMG_6859-3

 

また、「キンセンカ」の芽が出てきました。こちらは植えたのが先週の木曜日(26日)くらいです。発芽早いですね。

「キンセンカ」は漢字で書くと「金盞花」だそうです。「盞」。書けないどころか見たことすらない字です! の字は、「小さい盃」とかいう意味の字のようですね(種の袋にも「金せん花」とひらがなで書いてあります)。

間違っても「金旋花」ではありません。(三国志知らないとなんのことやらでしょうけど(笑))

別名をカレンデュラ、ポットマリーゴールドというそうです。カレンデュラがなんとなくかわいいので、カレンデュラと呼ぶことにします(笑)

一般的に秋まきのものが多いらしいのですが、種の袋を見るとこの種類のものは、6月でも良いらしいので撒いてしまいました。ちなみにこの種も貰いもの(なぜか親がゴルフ場でもらって来た)。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*